ドラゴンクエストウォークでポイ活

メジャーどころのドラゴンクエストウォーク。第2章10話クリアで楽天ポイントが700ポイントもらえるということでやってみました。
気になるのはどれくらいでクリアできるのかというところ。私の場合、土曜に始めて4日かかりましたが、本気でやれば週末だけでクリアできると思います。出歩かないと先に進まないので、それができるかどうか次第です。
獅子の如く」はポイント条件達成に1ヶ月近くかかりましたので、それに比べるとコストパフォーマンスがいいですね。

ポイント

  • 1話ごとに目的地を設定してその目的地に到達し、ストーリーによってはボスを倒すだけで、少なくとも2章までであればコツもありません。
  • 会話はスキップ。折に触れ会話シーンがあります。ストーリーを楽しみたければ読むといいですけど、読まなくてもクリアにはまったく影響ありません。
  • オートバトルで。「まもの」との戦いを楽しみたければ個別にコマンド入力すればいいのですが、ポイ活であればオートバトルで十分です。私は途中から各ストーリーのボスに対してだけは自分で戦うようにしました。オートバトルでは「スカラ」や「ルカニ」といった補助係のスキルが使われないので、自分で戦った方が効率的に戦えます。
  • 「まもの」は避けずに倒す。「まもの」と戦わなくても目的地には着けます。でも戦わないとレベルアップしないのでボスを倒せるようななりませんし、何よりも次のストーリーを開放する「導きのかけら」が手に入りません。2章の最後の方はこの「導きのかけら」が不足していきますので、それを念頭に「まもの」をやっつけ続けるのがドラクエウォークの唯一のコツだと言えます。道中に出会う「まもの」でやられることはまずありません。HP、MPが減っても道中の壺を拾うと回復できます。親切設計ですね。
  • 「そうび」、「こころ」でアイテムのセット、より強いものが手に入ればそれらを交換するのは基本です。「ふくびき」で新しいアイテムを入手できるので忘れずに。
    また、2章までならアイテムは★4までしか出ないのでお気に入りの武器、防具があれば「工房」で積極的に「強化」しましょう。「ぶき強化石」を温存することに意味はありません。

感想

子供からお年寄りまでできるように設計されているので、2章までは簡単にクリアできます。ドラクエをやったことがある人なら戦いのシステムにも違和感はありません。WALKモードにしていれば歩行中に勝手に戦ってくれるので、そういった面でもクリアしやすいです。まあ、それの何が面白いのという意見もあるでしょうが。
家でプレーしてクリアすることはできませんが、目的地はGoogle Mapに載っているお店に設定されるので、普段歩いていない道にこんなに店があったんだという今更ながらの新たな発見があったりもしました。4日間でしたがちょっと楽しめたかなという感じです。