楽天銀行の「マネーサポート」で三井住友銀行が登録できなかった件

楽天銀行の資産管理ツール「マネーサポート」。無料で使えて様々な金融機関の残高を一度に見ることができる便利なツールなのですが、三井住友銀行の口座登録に何回も失敗して登録ができません。ネットで検索しても理由がわからず、ずっとあきらめていたのですが、ひょんなことから契約者番号の入力の仕方に原因があることがわかりました。わかりにくいっちゅうねん!

マネーサポートから「金融機関の追加」「三井住友銀行」と進むと、「契約者番号」入力欄、その下にもう一度「契約者番号」入力欄、そして「第一暗証」と縦に入力欄が3つ並びます。

もちろん契約者番号も第一暗証もわかっています。さて入力です。契約者番号は**********というハイフンを含む11文字。それを1つ目の枠に入力します。もう1回入力欄があるので、なんで2回?いろんな銀行に対応できるようになってるのかなと思いつつもう一度入力。第一暗証も入力。そして「登録」をクリックするとエラーになります。契約者番号にハイフンがいらないのかと、ハイフンを抜いた10桁を入力してもエラー。

ネットで登録失敗する事例を調べると、口座番号ではなく契約者番号ですよとは書かれているのですが、間違いなく契約者番号を入力しています。三井住友銀行のサイトでログインして、外部からのアクセス許可をしないといけないというような記事もあり、そちらで設定欄を探すもわからず。そういうオプションがあれば絶対に許可しないのでOFFにしてしまってるんだろうなとあきらめていました。

それでも、プログラムのアップデートか何かでつながるようになってないかなと定期的に試していました。そしてある時気づきました。この契約者番号の入力欄が2つあるのって、ハイフンの前の部分と後ろの部分のことなのではと。そしてその通りに入力するとすんなりと登録が完了しました。えっ?そういうこと?それなら左右に並べてよ!それで枠の間にハイフンを入れると一目瞭然なのに。上下はわかりにくいって。それもそれぞれの枠の前に「契約者番号」って書いてあるからそれぞれに契約者番号いれるでしょ。

でもYahoo知恵袋の回答に誰もこんなこと書いていないので、ここで迷わない人はなぜ登録失敗するかわからないんでしょうね。Yahoo知恵袋の質問を見てると、この失敗をしてるのは私だけじゃないように思えます。。。