普請の加速使用は追加職人の方で ー 獅子の如く

これはどちらかというと財テクのような話ですが、結果的には資源の節約になってクリアが、早くなると思います。

獅子の如くにおいて普請は通常1箇所しかできず、神工鬼斧を用いて職人を追加することで2箇所同時に普請できるようになるのはプレイしているとわかることですが、この神工鬼斧を手に入れるには両金や一族貢献値を得るための資源という虎の子の財産を使わないといけません。であればできるだけ効率的な財産の使い方をしたいものです。

神工鬼斧は価格に応じて使用時間が決まっていますが、この使用時間は、例えば御殿の普請は5時間だから5時間分使用ではなく、リアルに普請を行った時間で換算されます。どういうことかというと、御殿普請が5時間であっても加速道具を5時間分使えば、実際に普請を行っている時間は0なので神工鬼斧の消費は0で御殿の普請ができます(もちろん操作する若干の自時間はかかりますが)。結果として神工鬼斧は使わなかったのと同じことですから、神工鬼斧の購入費用1回分が浮いたことになります。

ということで、時間のかかる普請は通常の職人でやっておいて、加速道具た貯まるごとに時間の短い普請を追加職人で行うのが効率的と言えます。

「獅子の如く」トップページへ