常に鉱山で採掘をする ー 獅子の如く

獅子の如くで建物を普請(建築)するには、糧秣(食料)、銅銭(お金)の他、鉄鉱(建築資材)が必要です。糧秣、銅銭は農地、市場で定期的に手に入りますが、鉄鉱は鉱山で採掘しないといけません。鉱山は1度占領すると自分のものになるのではなく、採掘に行って、運べる限界の量になると帰ってくるというシステムです。また、鉱山の埋蔵量は決まっているので、埋蔵量がなくなると鉱山は消滅します。その代わりに新しい鉱山が定期的に現れます。
鉄鉱は中盤以降不足していき、採掘待ちの状態になるので、序盤から常に採掘部隊を派遣するようにしておきましょう。

チュートリアルに従ってゲームを進めると、途中で砦を築くことになります。この砦を採掘拠点とし、採掘部隊を移動させます。採掘はこの砦から派遣することにすると、採掘中の本城の部隊は減りません。そのことで本城を攻撃される危険性を減らせると思うのです。
採掘部隊は数時間で帰ってくるので、寝る前などしばらく獅子の如くをしないときは、一旦採掘部隊を撤退させ、改めて派遣し直しましょう。

「獅子の如く」トップページへ