WordPressのメタ情報は必要なのか?

結論:要りません。
ログインページのURLを忘れなければ不要です。忘れないでしょうけど・・・
セキュリティー面から、メタ情報が表に出ていると危ないと書かれているサイトもありますがそれは関係ありません。なぜならログインページのURLは知っていればわかることですので、その気になればアクセスできます。そういった意味ではWordPressは少し怖い気もしますが。

メタ情報とは

WordPressで作成したWebページのどのページからでもすぐにログインできるようにするためのもので、ログイン権限を持った人ならどこにいても、どの端末からでも編集ができるというWordPressの設計思想に伴ったものです。でも、ログインページのURLがわかっていれば別に必要ありません。
閲覧者には不要な情報ですし、WordPressを知らない人がクリックすると、ログイン画面が出てきてどうすればいいのかわからなくなってしまいます。
ということで表示しておく意味はまったくありません。

メタ情報を非表示にするには

メタ情報の表示を消すにはログイン後にダッシュボードから[外観]-[ウィジェット]を選択して[ブログサイドバー]を表示させます。[ブログサイドバー]の中の[メタ情報]をプルダウンし、出てきたメニューから[削除]をクリックします。
メタ情報ってmetaタグの情報かと思ったら違うんですね。